宇佐高田医師会病院|大分県宇佐市の外科・消化器科・循環器科・腎臓内科・血液内科・肝臓内科・呼吸器内科など地域の皆様の健康維持の中核センターです。
〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐635 TEL 0978-37-2300 FAX 0978-37-2307
〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐635 TEL 0978-37-2300 FAX 0978-37-2307
  • 小
  • 中
  • 大
〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐635 TEL 0978-37-2300 FAX 0978-37-2307
大分県宇佐市「宇佐高田医師会病院」
大分県宇佐市「宇佐高田医師会病院」
病院概要

理念・概要

基本理念

地域医療への貢献・「肌のぬくもりある医療」の実践

理念「肌のぬくもりある医療」

基本方針

一、救急医療充実のため、診療連携の強化に努めます。
一、高度医療の実施、チーム医療の推進に努めます。
一、患者様の立場に立った医療サービスの提供に努めます。
一、職員が働きやすく、誇りを持てる病院を目指します。

概要

当院は、昭和56年4月に宇佐市・宇佐郡・豊後高田市・西国東郡の中核病院として、宇佐市南宇佐に内科・外科・理学診療科の診療科目と許可病床数100床でオープンしました。

 

昭和56年 4月 宇佐郡市医師会病院として、許可病床数100床で開院
第二次救急病院の指定
へき地中核病院の指定
昭和57年 1月
4月
開放型病院の指定を受ける
宇佐高田医師会病院と名称変更する
昭和58年 6月 許可病床数106床に増床
平成 2年 4月
5月
重傷者の看護収容基準認可
成人病検診センター併設にて開設
平成 6年10月 新看護 2:1体制
平成 7年 7月 訪問看護ステーション設立
平成 8年 5月 災害拠点病院(地域災害医療センター)に指定
平成 9年 4月 血管造影装置設置
平成12年 1月 新看護 2.5:1体制、看護補助 10:1体制
平成13年 4月 感染症病棟4床増床し110床となる
第二類感染症指定医療機関に指定
平成15年 8月
10月
協力型臨床研修病院の指定
SARS診察室用、陰圧システム設置
平成17年 1月
6月
11月
医療連携室開設
病院広報誌”ぬくもり”創刊号発行
心臓血管造影室新設
平成18年11月 訪問看護ステーション廃止
平成19年12月 電子カルテシステム・画像診断システム導入
平成20年 1月
2月
3月
日本DMAT指定病院の指定
大分DMAT指定病院の指定
マンモグラフィ検診施設認定
平成21年 7月
10月
DPC対象病院として認定、請求開始
日本医療機能評価機構 病院機能評価認定(Ver.5.0)
平成22年 3月
4月
7月
10月
マルチスライスCTスキャナー導入
日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設認定
病院救急車輛運用開始
SPDシステム導入(医療消耗品管理)
平成23年 5月 地域医療支援病院に指定
平成24年 4月 診療科科目変更
内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、腎臓内科、肝臓内科、外科、消化器外科、乳腺外科、リハビリテーション科
平成25年 4月
 
 
 12月
診療科科目変更
内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、腎臓内科、麻酔科、外科、消化器外科、乳腺外科、リハビリテーション科
新型インフルエンザ等対策特別措置法における指定地方公共機関に指定
平成26年 9月 日本医療機能評価機構 病院機能評価更新認定(3rdG:Ver1.0)
平成28年 8月 内視鏡室移築新設
平成29年 4月 心臓リハビリテーション室新設

 

指定病院等

地域医療支援病院
(財)日本医療機能評価機構 認定(機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.0)
第2次救急指定医療機関
災害拠点病院(大分DMAT指定病院)
僻地医療拠点病院・大分県HIV診療協力病院
第2種感染症指定医療機関(SARS初療機関)
大分県重症難病患者医療ネットワーク基幹協力病院
協力型臨床研修病院
循環器専門医研修関連施設
日本外科学会外科専門医制度関連施設
肝疾患診療協力医療機関
マンモグラフィ画像認定施設
NST稼動施設認定病院
日本消化管学会胃腸科指導施設

  • 交通アクセスのご案内
  • お見舞いの方へ・入院のご案内
  • 患者様・ご家族の方へ・「医療相談室」のご案内
  • 医療従事者の方へ・医療連携室のご案内
  • 取り組みと活動
  • 病院情報の公表
  • 職員募集のご案内
  • 宇佐高田地域成人病検診センターのご案内
  • 宇佐市医師会のホームページはこちら
  • 日本医療機能評価機構・認定病院

ページトップへ戻る