宇佐高田医師会病院|大分県宇佐市の外科・消化器科・循環器科・腎臓内科・血液内科・肝臓内科・呼吸器内科など地域の皆様の健康維持の中核センターです。
〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐635 TEL 0978-37-2300 FAX 0978-37-2307
〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐635 TEL 0978-37-2300 FAX 0978-37-2307
  • 小
  • 中
  • 大
〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐635 TEL 0978-37-2300 FAX 0978-37-2307
取り組み・活動のご案内

ICLSコース活動

ICLSコース

ICLSとは?

ICLSは、Immediate Cardiac Life Supportの略で、突然の心停止に対する最初の10分間の適切なチーム蘇生を習得するコースです。本コースは日本救急学会の認定コースになり、当院では2016年よりコースを開催しております。

 

当院は第2次救急医療機関として救急の患者様を受け入れる役割と、災害拠点病院として災害時に傷病者の受け入れ、さらに災害派遣医療チーム(D-MAT)派遣の役割があります。そのような際にスムーズな対応ができるよう必要な知識・技術を全職員が身につける事を目標にコースを開催しています。

コース開催について

ICLSコース

年2~4回程度を予定し、現在認定インストラクターは、10名在籍しています。

コース内容

スキルステーション

・BLS(一次救命処置)・・・心停止の早期発見、質の高い心肺蘇生の仕方など
・AED・・・AEDの適応・操作方法など
・気道管理
・モニター、電気ショック・・・心停止の波形、マニュアル式除細動器の使用方法など
・輸液経路、薬剤投与

シナリオステーション

スキルステーションで学んだことをより確実なものに仕上げることに加え、チーム蘇生必要なリーダーシップやチームワークのあり方を実践的に学びます

 

当院では共に楽しく学ぶをモットーにICLSのコース開催をしています。コース日程や参加申し込みはホームページに掲載しますのでご確認ください。院内・院外を問わず医療関係者なら誰でも参加することができます。

 

一緒にICLSについて学んでみませんか?

 

過去ICLSコースの実績

 

ICLS指導者養成ワークショップの実績

第2回 ICLS指導者養成ワークショップ 2017年8月12日
第1回 ICLS指導者養成ワークショップ 2016年8月20日

 

  • 交通アクセスのご案内
  • お見舞いの方へ・入院のご案内
  • 医療従事者の方へ・医療連携室のご案内
  • 取り組みと活動
  • 病院情報の公表
  • 職員募集のご案内
  • 宇佐高田地域成人病検診センターのご案内
  • 宇佐市医師会のホームページはこちら
  • 日本医療機能評価機構・認定病院

ページトップへ戻る