宇佐高田医師会病院|大分県宇佐市の外科・消化器科・循環器科・腎臓内科・血液内科・肝臓内科・呼吸器内科など地域の皆様の健康維持の中核センターです。
〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐635 TEL 0978-37-2300 FAX 0978-37-2307
〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐635 TEL 0978-37-2300 FAX 0978-37-2307
  • 小
  • 中
  • 大
〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐635 TEL 0978-37-2300 FAX 0978-37-2307
大分県宇佐市「宇佐高田医師会病院」
  • 2016年8月
    « 7月   9月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
大分県宇佐市「宇佐高田医師会病院」
すべてのお知らせ月別投稿アーカイブ

広報誌「ぬくもり」44号を掲載いたしました。

この記事の投稿日:2016年08月16日

宇佐高田医師会病院のホームページをご覧いただき、ありがとう御座います。

広報誌バックナンバーのページにて、2016年7月発行の広報誌「ぬくもり」44号を追加しました。

どうぞご覧くださいませ。

第44号2016年7月発行

広報誌「ぬくもり」バックナンバー一覧はこちら

 


第4回 ICLSコース開催しました。

この記事の投稿日:2016年08月08日

第4回 ICLSコース

 
第4回宇佐高田医師会病院ICLSコースがH28年7月30日に開催しました。

ICLS((Immediate Cardiac Life Support)は医療従事者のための蘇生トレーニングコースです。緊急性の高い病態のうち、特に「突然の心肺停止に対する最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生」を習得することを目標にしています。

当院は北部医療圏の二次救急指定医療機、災害拠点病院、地域医療支援病院であるため、大分県北部医療圏の救急医療の充実、地域への貢献のために、必要不可欠であり、二か月に一回定期コースを開催しています。

 

第四回より外部から受講生を募集し、コースを開催致しました。当院の看護師、放射線技師、検査技師をはじめ外部から救急隊、看護師、薬剤師など多くのコメディカルの方々も参加して頂いています。

ICLSのコースは、講義はほとんど行わずに、実際にAEDを使ってみたり、モニター付き除細動器を使ったりと、実技実習を中心としたコースです。6人1グループに分かれて少人数で学び医療技術を身に着けていきます。

心停止は、病院内どこでも起こりうる可能性があります。私たちが思っている以上に、心臓突然死による死亡例は多く、年間4万人、1日に100人以上の人が、心臓疾患が原因で突然死しているといわれています。また、心肺停止の患者さんは心肺蘇生をしないと7~10パーセント救命率が下がると言われており10分経つと救命率は0%です。なので、その場に居合わせた方が早急なCPRをすることがとても大事です。

 

是非、受講を希望される方は臨床検査課の末延までご連絡ください見学でも構いません。
次回は9月24日を予定しています。


理事長挨拶を更新しました。

この記事の投稿日:2016年08月08日

宇佐高田医師会病院のホームページをご覧いただき、ありがとう御座います

理事長挨拶を更新しました。


供養盆踊りのご案内

この記事の投稿日:2016年08月05日

供養盆踊り2016

 

供養盆踊りを下記日程で行います。

多くのご参加お待ちしていています。

日時:2016年8月27日 19時

場所:宇佐高田地域成人病検診センター前

※雨天中止


  • 交通アクセスのご案内
  • お見舞いの方へ・入院のご案内
  • 患者様・ご家族の方へ・「医療相談室」のご案内
  • 医療従事者の方へ・医療連携室のご案内
  • 取り組みと活動
  • 病院情報の公表
  • 職員募集のご案内
  • 宇佐高田地域成人病検診センターのご案内
  • 宇佐市医師会のホームページはこちら
  • 日本医療機能評価機構・認定病院

ページトップへ戻る