宇佐高田医師会病院|大分県宇佐市の外科・消化器科・循環器科・腎臓内科・血液内科・肝臓内科・呼吸器内科など地域の皆様の健康維持の中核センターです。
〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐635 TEL 0978-37-2300 FAX 0978-37-2307
〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐635 TEL 0978-37-2300 FAX 0978-37-2307
  • 小
  • 中
  • 大
〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐635 TEL 0978-37-2300 FAX 0978-37-2307
大分県宇佐市「宇佐高田医師会病院」
大分県宇佐市「宇佐高田医師会病院」
診療科・部門のご案内

血液内科

血液内科は主に、白血球、赤血球、血小板の数と質の異常とリンパ節の腫脹を診断し治療する内科です。

1.白血球の異常としては、主に(急性、慢性)白血病、骨髄異形性症候群、多発性骨髄腫等が治療の対象となります。
2.赤血球の異常としては、鉄欠乏性貧血が圧倒的に多いのですが、その他、再生不良性貧血、各種の溶血性貧血が治療の対象となります。
3.血小板の異常としては、特発性血小板減少性紫斑病、本態性血小板血症等が治療の対象となります。
4.リンパ節の腫脹は、ウイルス等による感染に伴う反応性の腫脹が多いのですが、悪性リンパ腫が治療の対象となります。

当院では、骨髄穿刺やリンパ節生検を行い診断と治療を行なっています。

治療は、日々進歩している治療法(新薬等)を積極的に使用しますが、患者さんのQOLを第一に考え、満足いただける治療が行なわれるように努力しております。
健診等で、白血球、赤血球、血小板の異常を指摘された時、又リンパ節腫脹(頚部、腋窩、ソケイ部)、原因不明の発熱等がありましたらぜひご紹介ください。

隔週(第2、4)金曜日、及び第3木曜日の午後に外来しています。時々休診もありますので、念のためご確認いただければ幸いです。尚、緊急時は、大分県厚生連鶴見病院へご連絡下さい。

 

血液内科担当医師の紹介

医師名 専門医・認定医・所属学会
中山 俊之 (非常勤医師)
幸野 和洋 (非常勤医師)

 

 

  • 交通アクセスのご案内
  • お見舞いの方へ・入院のご案内
  • 医療従事者の方へ・医療連携室のご案内
  • 取り組みと活動
  • 職員募集のご案内
  • 宇佐高田地域成人病検診センターのご案内
  • 宇佐市医師会のホームページはこちら
  • 日本医療機能評価機構・認定病院

ページトップへ戻る